アラカルト

蠍座★満月☆裏表


11月3日午前4時15分、
蠍座の太陽と牡牛座の月は真正面に。
つまり、満月です。

表のライト(蠍座の太陽)は死と再生の定義を照らし
内面のライト(牡牛座の月)は日常生活を照らしています。

が、それは表裏一体。

常にどちらかに焦点を当てている時には
どちらか一方も内在してるわけです。

11月の満月はそこに
純粋な理想とも言うようなピュアなビジョンとして
木星を介在させてきます。

一見、とても簡単には融合しないような2つのものを、
シャッフルさせてくれるのでしょう。

でも、そもそも
シャッフルせずとも
それらは1つの事の裏と表であるわけです。

この満月、
どこにいても どんな場合でも
本来備えているものを自由に活用できるという事を、
思い出す必要があるようです。

日常と非日常の「はざま」は
実は全く距離感など
ないのかもしれませんね。
~☆

ミシェルメイ美菜子☆

おすすめ