アラカルト

継続は力なり?☆


「継続は力なり」とよく言いますね。

確かに。まったく、確かにそうです。
結果論だけ拾えば、ほとんどそうです。

なんで 継続は力 なんでしょうか?

イヤなことでも我慢して頑張ればなんとかなるから?
→ けっこう悲観的ですね。

続けていくうちにだんだんと上手になるから?
→ まぁ、そういう言い方も。

つまり、こういうことなのではないかと思います。
継続させていくのには、必然的に努力や工夫をすることになるから。

結局のところ、「何か」を続けていくには、
それなりの工夫や努力や行動力など、その都度いろいろと駆使することになるのだと。
それを、自然と(必然的に)やることになるので、成果が自然にくっついてくるのだと。

ところで、

私のところにみえるお客様とは
長いお付き合いになことがとても多いのですが
その中に、

初めてお会いした時は 趣味を持ち2人のお子さんを育てる主婦だった方がいらっしゃいます。

その方は 今は、
ご自身の仕事を始めて、社長さんをなさっています。従業員が20人くらいでしょうか。

同じく、初めてお会いした時には ただ忙しーい主婦だった方が(たぶんママ友つきあいに忙しかったんですね)
今は、離婚をされて自分のお仕事を始めて自立して、仕事と恋に大忙し!になっていらっしゃいます。

いずれの方々も、
自分と向き合う作業をずっと続けてらして、
もちろんそんなお手伝いもずっとさせていただいているわけですが

そんな方々が共通しておっしゃるのは、
「あの頃の自分からすると想像できないくらいの今!」

ということです。

生き生きとしているのですね。

まさか、結婚して家庭を持って、大切にしてきたものを
自分が手放すとは思ってなかった、というのもあるようです。

でも、イメージするだけ、噂話をするだけ、考えるだけ、、、でなく、

自分で行動して、そしてそれを続けていくことで、
途中でめげそうになっても、視点を変えてピンチをチャンスに変えて
(そこは必ず鑑定のお手伝いポイントになりますね!)

自分に頑張っていくことは

苦しい頑張りではなくて、やりがいのある頑張りとなるわけです。

継続だけが力 ではありません。 が、

継続はやっぱり「力」の1つに間違いないでしょう。

なんだか、アストロロジーで言う、地の宮トラインの話のようでもあります。ふふ!

ミシェルメイ美菜子☆

おすすめ