アラカルト

さそり座新月のメッセージ


明日に日付が変わって27日の明け方に
さそり座新月です。

さそり座の頭で太陽と月が重なります。

ということは

太陽&月に対して
対極の位置、牡牛座に木星が。
蠍座の後半で団子状態にある水星金星と獅子座の火星で
スクエアという形もできていますね。

頭度数で起こる新月なので
牡羊座の天王星とも150度というアスペクトを作ります。

太陽と月は
意思と気持ちが共になって
これからこうしましょ!という発奮動力として使えますが

火星が「ちょっと待った!」みたいな感じ。

太陽&月の眼差しの先には
恵みと拡大の木星がおわしますます
のに、木星は今逆行中です。
でも、眼差しの先は木星を捉えて離さないでしょう。

問題は「ちょっと待った!」の火星さん。
獅子座の火星はやる事がエネルギッシュです。

しかしここは
「じゃあこうしてああしてみれば?」なんて変な柔軟性は効かないところです。

「待ったがかかる事には意味がある」
とちゃんと受けとめて
まっすぐ先を見るのが
新月をパワフルに活用する方法なのではないでしょうか。

ちなみに 自立に関わる事には
暫定処置かもしれませんが
変更ごともありでしょう。

死と再生の世界である蠍座は
大きなお金や権力も扱います。
さしずめ、
財に関わるリセットには
使えるものです。

もう少し深い視点で言うと

真のコントロールとは
自由のことを言うのです。
と、
そんな事を言われてるのかもしれません。

ミシェル☆

おすすめ