アラカルト

水星チックな双子座新月☆


6月の新月は12日に双子座の中ほどでで起こります。

そのサインの性質から
仕事に関わる事には様々な意味合いをもたらす新月でしょう。

そもそも天空模様は
双子座の新月の他に、その支配星である水星自体も双子座にあり、なんだか全体的に水星さんチック。

折しも
冥王星と木星&天王星のタイトな関係が際立つこの時期
このタイトな背景に水星も参加しています。

水星さんは元来、さほどアクのある天体でもなく、
バラつく個性の間を取り持つような性質の天体です。

そしてまさに今の水星は
アクのある天体や個性的過ぎるような天体達の間をスイスイかけ回り、
間を取り持っているようです。
ちょっぴりご機嫌伺い。

どっしり睨みを効かせる冥王星さんも
横目でチェックは入れながらも、
水星さんを自由に泳がせていますから。

ですから
物事の局面が次々と展開しやすいのは今の自然な状態です。

回答用紙に答えを書き込むタイミングではないのです。
問題用紙の脇にあれこれ計算したり候補を自由に書いているようなタイミングなのです。

そして動けるなら先延ばしにせず、動くべき時でしょう。

もしも自分が動きにくく、時が止まっているように感じるならば
自分の頭が凝っているだけですね。

但し、
牡羊座さんと天秤座さんと蟹座さんは
なにかと動きヅライかも。
とは言っても
心の内側は忙しいはずですね…☆

ミシェルメイ美菜子☆

おすすめ