アラカルト

ドキドキと安らぎの違い☆


誰かをとっても好きな時、

その人のことを思ってドキドキしたりワクワクしたり。

その人と一緒にいられると
嬉しくてワクワクしたりもしますね。

でも思いが伝わらなかったり会えなかったりすると
切なかったり寂しかったりしますね。

それが恋。

 

一方、

この人とずっと一緒にいたいという気持ちや
この人の為に頑張ろう、この人の為なら我慢も惜しまない

などというのは、ひとつの愛情であり、慈しみと安心感が混在したものですね。

愛にはかなりバリエーションがあるので、ここで書いたのはほんのひとかけらです。

 

で、今日のお話、

もうおわかりと思いますが、
「恋心」と「愛情」は違うものです。

簡単に言うなら
ドキドキワクワクが恋で
じっくり育むのが愛情
というところ。

なので愛情関係には安心感や安堵の気持ちがちょこちょこ伴います。
(憎しみも時おり伴ったりしますが。。)

 

けれど恋をしている時は
毎日がジェットコースターの如く
ドキドキワクワク。
場合によって、ドキドキハラハラ。

そして無限にエネルギーが湧いてくるのも、恋の不思議な力。

 

つまり
「ドキドキワクワク」と「安らぎや安心感」がなかなか同居できないのは
ごく自然なことなのです。
違う世界のことだからですね。

 

とはいえ

誰かを好きになって恋をすると
だんだん愛情も芽生えてきたりしますから
これらはいつも一緒に扱われやすいのです。
そこがちょっと難儀なところ。

 

なぜなら
一緒に扱うことが足かせになることもあるからです。

例えば

特定の恋人がいないとき
ステキな恋人が欲しい、そして結婚したい!
と痛切に思う時。

違うものをセットにして扱っているので、
ワクワクして安心感のある素敵な人はいないかしら…など

願いそのものがいつのまにか矛盾してしまうことに。。。

 

矛盾のスパイラルはトリッキーですから
気持ちをがっちり押さえることになります。
つまり
ずっとスパイラルの中でぐるぐる状態…と言いますか、ね。

 

まずは、

ときめく心を、異性だけでなく
日々の生活の中に見つけていくことが、
スパイラルから自然に抜ける方法なのではないかなと

そんな風に思います。

 

ミシェルメイ美菜子☆

幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら

おすすめ