夢解釈

こんな夢みた!【10】様子がおかしい携帯の夢☆


またまた夢をいただきましたので夢解釈をしたいと思います。

今日の夢は、
「起きたらある人に携帯で連絡しなければいけない」という背景でY子さんがみた夢の話です。

 

※※※※※※

「様子がおかしい携帯の夢」

 

Tさんにテキストを送らなければと、枕元の携帯を手にしたら、画面の様子が平常と違ってアイコンが空き空きに並んでおりメッセージに使うアプリがない!これはハッキングされたのだとすぐに分かり、近くにいた姉に告げると彼女も同意する。

(夢の中で)目が覚めて、あれは夢だったのかもと、再度携帯を見たがやはりおかしい。それどころかますます変で、コンタクトリストやカレンダーなどほとんど消えており、連絡先や明日からの仕事のアポなども全部がブランクで愕然とする。
しかもアラームがなる前に時間がいつのまにか先へ進んだらしい。なぜなら写真のアプリに、私の代わりに弓道クラスへ娘2人(実際には20歳を越えているが、ここでは小さな子供たち)が既に行っていて楽しそうに写っている!事前に先生へ欠席の連絡をし損なったけど、子供達が伝えてくれたはずだろうからそれはよかった。
でもこれは悪い夢か?ちゃんと目覚めたら元の携帯元の現実に戻るはずなのに戻っていない。
脇では姉が、あの音を聞いてごらん?あれの仕業なのよ、と少し不気味な分かり顔で言う。
耳をすますと確かに聞こえる小さな音は鳥のさえずりなので、あれはただの鳥だよと言ってみる。

ベッドに可愛らしい猫が入ってきたので撫でていたら、何かが気に入らなかったらしく突然噛み付いてきたので猫を放りだす。
(ここまでは自宅のベットに居たはずが)宿泊施設の玄関で(着物のような古風な制服の)警官が私を逮捕する。どんな過ちを犯したのか?携帯の件なのか?と、連行されながら自問している。
そのうち、さっきの猫の仲間らしい猫達が集団で明らかに私に仕返しをしようと襲いかかってくる。
次には(主に黒い)犬の軍団がいて、こっちは私の味方で、援護してくれるかもしれないと期待してみるが確信はない。

…という夢。

——————————————–

さて、解釈です。

 

前半は携帯の不思議で異様な状況が、夢の中で一度目覚める…というトリッキーな状況を伴って描かれています。

とはいえこの夢はまず、起きたら連絡しないといけない…という背景でみていますので、不思議な状態ばかりに気を取られると夢のメッセージから逸れてしまう可能性もあります。

 

よく、寝ている時にトイレに行きたいのだけど夢の中でトイレを探してしまう、おまけになかなか見つからない…みたいな夢がありますよね。
肉体の欲求としてはトイレに行きたいのだけど実際は眠っていて…という時、トイレに行きたい気持ちとそのまま眠りをむさぼりたい気持ちは葛藤しているわけです。

 

↑この状態と、今回の夢の携帯にまつわる状態は少し似ています。
つまり、「忘れずに必ず連絡しなくちゃ」という気持ちと「気にしないで寝ていたい」欲求とが葛藤している面があるはずです。
ただ、葛藤を起こすわけですから、連絡せねばならないその内容は気楽で楽しい内容ではないのかもしれませんね。
あるいは、気が乗らない伝達なのかもしれません。
いずれにしても起きたらしないといけない伝達は「義務」であって、自然と湧いてくる表現とは違うということは確かでしょう。

 

また次に、
携帯そのものや「消えたリストや予定など」「ハッキング」「へんな音」「鳥のさえずり」「欠席の連絡」等々、
様々な小道具で描かれているものは皆、「コミュニケーション」に関わるものです。伝達とも言えますね。
つまり、この夢ではコミュニケーション・伝達を扱っているわけです。

それらはどれも、
あったはずなのに消えていたり、ハッキングされていたり、欠席になったけどきっと伝わったであろうと思えたり、変な音だけど鳥のさえずりだったりと、
いずれもトリッキーな状態になっていますね。
つまり「どうなるかわからないこと」という風にも受けとれます。

ですからこの夢をみたY子さんは、人とのコミュニケーションに対して、何かをきっかけに不信感のようなものを抱いていたのではないかと思われます。

 

夢の後半ではその裏付けになるような出来事も出てきます。

 

猫たちの逆襲、連行される自分、犬たちが助けてくれるかも?でもわからない
…という一連の夢ストーリーですが、これは猫に噛まれるというきっかけから展開しています。

ちなみに
猫と犬は対照的に扱われていますから、猫は女性的なものを犬は男性的なものをシンボルしているはずです。

 

噛みつかれたり後から仕返しされそうになる「猫のシンボル」は、女性同士のコミュニケーションの緊張感を表しているのではないでしょうか。
あるいは自分が女性であることによって生じるデメリットを示しているかもしれません。
そしてそれを解決するのには、理性的な対応(男性的な要素・犬のシンボル)が助けになるのでは?と、
そんな風に思っているようです。

 

しかしその経過で連行されてしまうわけですから、Y子さんはつまり「逃げられない状況・向き合わないといけない状況」にあるわけですね。
またY子さんを連行した警察官は着物のような古風な制服でしたので、保守的で伝統的な観念に支配されたことも示しているはずです。

 

このようにみてくると、この夢はコミュニケーションを題材にしながらも、
自分に素直に気ままに自由に考えたい(自由にやりたい)
のだけど、結局は従来の決まりや習慣に沿って動く自分
…という全般のムードも感じられる夢です。

 

いかがでしたでしょうか?

さて、皆さんの夢をいつでも受け付けておりますので送って下さいね!
どんな夢でもOKですよ。
個人が特定されないように留意しますが、こちらに掲載して夢解釈をしたいと思います。

お問い合わせフォームに、「夢解釈を希望」と明記の上、お送り下さい。

お待ちしておりますね!

ミシェルメイ美菜子☆

幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら

おすすめ