アラカルト

男の行動には理由がある☆


女性と男性の違いはいろいろあるのですが、
わかっているようでいて
意外と「???」となってしまうこともありますょね。

 

例えば、「買い物」

男性にとって買い物とは、文字通り買い物。
つまり、何かを購入しに行く行為のことです。

 

でもね、女性はそうでもなかったりします。
結局なにも買わなくても「買い物」は成り立つからです。

 

例えばこんな感じ↓

今日は買い物に行こうっと!
春のスカーフとか見たいし。

などと言いながら出かけて
あれこれ見ながら
「うーん、どうしよっかなー」
という感じになって
結局買ったのは
デパ地下でパンとお菓子だけ。

てな感じのこと。

 

でもね、これもれっきとしたショッピング活動なわけです。
女性にとっては、ですね。
おまけにそこそこ楽しかったり。

 

でもでも

スカーフを買いに行ったのにスカーフじゃない売り場を見ること自体、
男性には不可解だったりするわけです。

何やってるの?
スカーフ買いに来たんじゃないの?
…という具合。

 

「買い物」を、
「物を買う行為」と捉えるか
「あれこれ見て買い物するかもしれないお散歩」と捉えるか、くらいの

 

大きな違いが男女にはあるでしょう。

 

なぜなら

 

男性からすると
行為や物事の先には常に
目的があるからです。

 

1の次は2、2の次は3、3の次は4…と、物事には常に筋道があって論理的なわけです。

でもね、女性は違うんですよ。

1の次に7が来たり、始まりが3だったりすることも起こり得る
…というのが、女性の感性。

 

相手は異質なもの

 

というところからスタートできると、
「こんなはずじゃなかった!」
「わかってくれない!」
などということが
もっと減るのではないかと

そんな風に思います。

 

でないと

ずーっと自分の世界を相手に押し付けることに
なってしまうかも

しれませんよね。

 

ミシェルメイ美菜子☆

★ミシェル・メイ・美菜子著 “幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら

おすすめ