夢解釈

こんな夢みた!☆【4】空飛ぶオープンカーの旅の夢


今回いただいた夢は、背景がとてもスピリチュアルな印象です。

* * * * *

「空飛ぶオープンカーの旅の夢」

 

最近私は、夢でみた神社に現実でも出会ったりなど神社仏閣の情報が偶然わかっていく事になる…という出来事が多くなっています。
これは神社仏閣へお参りに行ったある夜に見た夢です。

夢の中で、空飛ぶオープンカーを操縦して、後ろに4~5人乗せて海に浮かぶ島を目指しています。
この人たちはもうすぐ亡くなる?亡くなった?人らしく、
私はその島まで連れていく役目のようです。

次の場面に変わり、建物の中を飛び回りながら窓から見える海に浮かんだ島に行こうとして、出口を見つけさあ行こう!
のところで目が覚めてしまいました。

あ~残念、すごく行きたかったのにと思ったのでした。
不思議な夢でとっても鮮明に覚えています。

 

* * * * *

では解釈していきますね。

乗り物は夢においては人生航路をシンボルしますが、
空飛ぶオープンカーというのは、人生航路がスピリチュアルなスタンスになっていることを示しているはずです。
実際に、まるで黄泉の国への道先案内人のような設定になっていますね。

けれど場面が変わって建物の中を回っても…となっていますから、
自分がスピリチュアルに昇華していくことはまだ選んでいないようです。

またこの建物も、夢に出てくるお家と同じく、自分自身を表わしてもいます。
飛び回れるぐらいですから、建物は広いのでしょう。
自身の中を飛び回っているのですから自分探求もかなりなされているのではないでしょうか。
窓から見える海に浮かんだ島というのは、美しいあちらの世界でもあるはずです。

とはいえ、出口を見つけた、さぁ行こう!で目覚めて
結局は行かなかったわけですから、いずれ行きたい場所のシンボルとして「海に浮かぶ島」は描かれているのでしょう。

いずれ行きたいところとは、
海の中に浮かんだ島、つまりイメージとしては楽園のようなところなのではないでしょうか。
窓から見える…からすると、見えるけど距離感も適度にあるようですね。

 

* * * * *

いかがでしたでしょうか。

夢は「今の自分」をかなり素直にストレートに表わしますが
やっぱり顕在意識では、それを読む時にかなりフィルターをかけてしまうものです。

さて、皆さんの夢をいつでも受け付けておりますので送って下さいね!
どんな夢でもOKですよ。
個人が特定されないように留意しますが、こちらに掲載して夢解釈をしたいと思います。

お問い合わせフォームに、「夢解釈を希望」と明記の上、お送り下さい。

お待ちしておりますね!

ミシェルメイ美菜子☆

★ミシェル・メイ・美菜子著 “幸せになるための極意本”
「なぜあなたはまだ幸せではないのか?
~あなたの幸せな未来をつくるミシェル式生き方レシピ~」はこちら

*毎月の運勢や役立つコラムをお届け!メルマガ登録はこちら
*鑑定の詳細はこちら
*お問合せはこちら

おすすめ